ABOUT 3D PRINT3D印刷(レンチキュラー)とは?

3D印刷(レンチキュラー)とは?

人間が立体を感じるのは、視差(右目と左目で見える像の差異)によるものです。レンチキュラーとは、この視差を利用したもので、いくつかの画像を合成して一つに印刷し、 かまぼこ型のラインレンズを通じて、左目には左目用の絵を右目には右目用の絵を見せることにより、立体に感じたり、絵が動いているようにみせる特殊印刷技術です。

レンチキュラーによる3Dの原理
レンチキュラーによる3Dの原理:1レンチキュラーによる3Dの原理:2
詳しくはこちら

サイズ:名刺〜大型看板(1030×2380mm)まで対応いたします

インパクトのある販促ツール販売・イベント・
キャンペーン・ノベルティなどに最適です!!
弊社では、様々な形態の商品をご提案いたします。
通常印刷・特殊印刷(3D・PP)どちらも取り扱っております。

サンプル:1サンプル:2サンプル:3

商品例

  1. ①大判パネル
  2. ②クリアファイル
  3. ③下敷き
  4. ④ステッカー
  5. ⑤貼れちゃう!はがせちゃう!ちゃうちゃうシリーズシート・ステッカー等
    ※「ちゃうちゃう®」シリーズはNARUMIXの商標登録商品名です。
  6. ⑥うちわ ※丸型一穴・丸型柄付き・四角型一穴
  7. ⑦ポストカード
  8. ⑧めも帳・リングノート・マグネットブロックめも帳(実用新案登録)
  9. ⑨名刺・カード
  1. ⑩ブックマーカー
  2. ⑪ポスター
  3. ⑫スイングPOP
  4. ⑬マグネット
  5. ⑭ストラップ・キーホルダー
  6. ⑮コースター
  7. ⑯CD・DVDフロントジャケット
  8. ⑰カレンダー
  9. ⑱缶バッジ